実験*体験blog

通販生活やネット通販、ネットショッピングを試して更新するブログです。お気に入りのお店のレポートや、作ってみた料理のレビュー、バレーボールについてなど、とにかく実験体験大好きな私がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

震災の時持ってて良かったもの

 

震災の時持ってて良かったもの

色々なサイトで見たものをまとめてみました。

東日本大震災を経験して、「“持ってて良かった!”というグッズや食料」について


共通(自宅、避難所、避難時いつでもあったほうがいいもの)

ヘッドライト 
両手が使えるし、見たいところを確実に照らしてくれる  小さくて軽いけど、すごく明るく広範囲を照らせる。

懐中電灯

ラジオ
被害の範囲、重大さを知った。やっぱり暗がりでも「情報」があると、
少しでも不安が和らいだり、冷静な判断ができる。

電池
特に単1が不足。単3でもスペーサーがあればOK エネループのような充電池も。

乾電池式の携帯充電器 
充電用の電池を持ち合わせていたので家族の分もそれで救われました。


生活用水が思いの外必要。風呂に水をすぐ貯めるなどしたほうがいい。
飲み水はウォーターサーバーやミネラルウォーター。

ウェットテッシュ
からだをふく

手の消毒剤 、消毒ジェル

サバイバルシート 
アルミを蒸着したシートで一枚千円くらい。とても薄いのですが、体に巻きつけて驚くほど暖かく過ごせました。

水を使わないシャンプー

下着

割り箸

ナプキン 生理用品

ツィッター 
今日空いてるスーパー、並ばずに買えるガソリンスタンドとか、これはここで売ってあったとか、情報が役立つ。

ラップ 
皿にラップをひいて食事を乗せる

未使用ゴミ袋 
衣装ケースを空にしてそこに袋を二重にしていれたり、レジかご用エコバッグや洗濯かごに
ゴミ袋をかぶせ水を汲み置く。


寝袋 
意外とあたたかい。

トイレットペーパー。

お水を入れる容器

ビニール製の服

マスク 
寒さや雨、放射能対策です。



スキーウェアのような防寒着
重ね着して対応。

新聞
保温にも。

ダンボールまたはクーラーボックス 
保温用に。調理にも使える。


自宅であってよかったもの一覧

ろうそく 
高さのない安定したのがいい。

カセットコンロ&カセットボンベ  
電気が復旧するまで大活躍。ガスボンベも少し多めに。

石油ストーブ 昔からあったダルマ式の石油ストーブ 
地震当日から家の中で使用。節電対策でも。調理も可能。

炊飯器 
煮物・汁物はもちろん、茶碗蒸しも。炊飯器調理で煮込みもOK.

ホットプレート 
電気が復旧してからは電子レンジと鍋も出来るホットプレートが大変役立ち、
未だにガスが使えない地域でも重宝。

携行缶 

キャンプ用品
コンロ他 太陽光発電でお米が炊けました。

牛乳パック 
使い捨てのまな板として大活躍!お皿がわりにもなる

車のバッテリーで充電できるコード 
携帯充電で役立ちました。

固形燃料(温泉で鍋を加熱するやつ)
チーズフォンデュとかとても震災とは思えない贅沢も。

ランタン バナー 
明かりと食事はなんとかしました。

バケツ 
ガスがまだ使えないため、 電気ポットで沸かしたお湯をバケツに貯めて色々使っています。



自転車 
ガソリンを気にせず通勤や買い出しに重宝

地元の新聞   
全国紙を取っていますが、震災後何日か配達がなく、地元の新聞にしていれば良かった。
地方紙は地元の細かな情報も充実していた。

ソーラー付きのガーデニングライト 
日中に外で充電して夜には部屋に持ち込んで部屋の明かりを点してました。
ソーラーなので乾電池不要!

てんぷら粉 
昭和てんぷら粉のホームページにたくさんのレシピ。
ちなみに私はクッキーを作りましたさくさくしてとてもおいしかったです

ホームベーカリー
パンはなかなか買えなかったのでしばらくはせっせと焼いては配ってました。かなり役立ちました。

レンジ(シリコンパック)

雨を1カ所に貯める「貯水タンク」
市から購入補助金をもらえるので、庭に水をやるように購入したものが、
災害時にはトイレを流すのに役立ちました。

じょーご

圧力鍋

日本郵政(郵便局)では現在 普通郵便(定形内・定形外)を送料無料で配達しています。
宮城・福島・岩手からの個人での発送に限るようですが発送先は全国!
定形外だとサイズ90センチ4キロまでが対象となりますのでかなりの量の荷物を送れます☆ 私は被害の大きかった気仙沼の友人に食料品や日用品を送りました。

続きを読む
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

変なソース

 

変なソースその2

<>を()に変えて、ソース実行されないようにして貼り付けます。
こりゃなんだー httpはttpにしておきました。
どうも太字の部分のjsファイルを読み込んでるからみたいな感じ?

(script type="text/javascript")fontdefault();(/script)
(script)window.rmAdIframeSrc = 
'(html) ' + 
'(body style="margin:0;padding:0;text-align:center;background-color:white;") ' + 
'(S' + 'cript TYPE="text/javascript"SRC="ttp://content.yieldmanager.com/rmtag3.js")(/S' + 'cript) ' + 
'(S' + 'cript language="javascript") ' + 
'var rm_host = "ttp://ad.yieldmanager.com"; ' + 
'var rm_section_id = 725411; ' + 
'var rm_interstitial = 1; ' + 
'var rm_ignore_freqcap = 1; ' + 
'rmShowInterstitial(); ' + 
'(/S' + 'cript) ' + 
'(/body) ' +  
'(/html) ';
var rm_aadMainObj = ();
rm_aadMainObj.disablestyleSheets = function(disabled)

var len = document.styleSheets.length;
for (var i = 0; i != len; ++i)
document.styleSheets[i].disabled = disabled;

rm_aadMainObj.showtags = function(tag, display)

var objs = document.getElementsBytagName(tag);
var len = objs.length;
for (var i = 0; i != len; ++i)
objs[i].style.display = display;

rm_aadMainObj.onScroll = function()

document.body.scrollTop = 0;
document.documentElement.scrollTop = 0;
document.body.scrollLeft = 0;
document.documentElement.scrollLeft = 0;

rm_aadMainObj.onResize = function()

var h, w;
if (typeof(window.innerHeight) == 'number')

h = window.innerHeight;
w = window.innerWidth;

else if (document.documentElement && (document.documentElement.clientWidth || ocument.documentElement.clientHeight))

h = document.documentElement.clientHeight;
w = document.documentElement.clientWidth;

else if (document.body && (document.body.clientWidth || document.body.clientHeight))

h = document.body.clientHeight;
w = document.body.clientWidth;

var el = document.getElementById("rm_aad_frm");
el.style.height = (h - 20) + 'px';
el.style.width = w + 'px';

rm_aadMainObj.onScroll();

rm_aadMainObj.initAd = function()

var adDiv = document.createElement("DIV");
adDiv.id = "rm_aad_mainDiv";
adDiv.style.display = 'none';
adDiv.style.position = "absolute";
adDiv.style.padding = "0";
adDiv.style.margin = "0";
adDiv.style.top = "0";
adDiv.style.left = "0";
adDiv.style.width = "100%";
adDiv.style.height = "100%";
adDiv.style.zIndex = "99999";
adDiv.style.background = "#fff";
adDiv.style.fontFamily = "Arial, Helvetica, sans-serif";

adDiv.innerhtml = 
'(table width="100%" height="100%" cellSpacing="0" cellPadding="0" order="0")' +
'(tr height="20px")' +
' (td valign="middle" width="100%")' +
' (table border="0" height="100%" width="100%" cellSpacing="0" cellPadding="0" )' +
' (tr)' +
' (td align="center" style="font-size:14px;font-weight:bold;")' +
' (a style="color : blue; line-height : 20px; font-size : 8pt;" href="" onClick="rm_aadMainObj.closeAd(true); return false;")Skip this ad(/a)' +
' (/td)' +
' (/tr)' +
' (/table)' +
' (/td)' +
'(/tr)' +
'(tr)' +
' (td)(iframe id="rm_aad_frm" src="javascript:window.parent.rmAdIframeSrc" frameborder="0" style="overflow:scroll;margin:0;padding:0;")(/iframe)(/td)' +
'(/tr)' +
'(/table)';

document.body.appendChild(adDiv);

rm_aadMainObj.showAd = function()

this.disablestyleSheets(true);
this.showtags("object", "none");
this.showtags("embed", "none");
this.origbodyMargin = document.body.style.margin; document.body.style.margin = 0;
this.origbodyPadding = document.body.style.padding; document.body.style.padding = 0;
this.origbodyScroll = document.body.scroll; document.body.scroll = "no";
this.origbodyOverflow = document.body.style.overflow; document.body.style.overflow = 'hidden';
this.onResize();
this.origwindowOnScroll = window.onscroll; window.onscroll = this.onScroll;
this.origwindowOnResize = window.onresize; window.onresize = this.onResize;
document.getElementById('rm_aad_mainDiv').style.display = "";
document.getElementById('rm_aad_frm').focus();

rm_aadMainObj.closeAd = function(restore)

if (restore)

window.onresize = this.origwindowOnResize;
window.onscroll = this.origwindowOnScroll;
this.disablestyleSheets(false);
this.showtags("embed", "");
this.showtags("object", "");
document.body.style.margin = this.origbodyMargin;
document.body.style.padding = this.origbodyPadding;
document.body.scroll = this.origbodyScroll;
document.body.style.overflow = this.origbodyOverflow;

var adDiv = document.getElementById('rm_aad_mainDiv');
adDiv.parentNode.removeChild(adDiv);

rm_aadMainObj = null;


rm_aadMainObj.initAd();(/script)(div style="margin: 0pt; padding: 0pt; background: rgb(255, 255, 255) none repeat scroll 0% 0%; position: absolute; top: 0pt; left: 0pt; width: 100%; height: 100%; z-index: 99999; -moz-background-clip: border; -moz-background-origin: padding; -moz-background-inline-policy: continuous; font-family: Arial,Helvetica,sans-serif;" id="rm_aad_mainDiv")(table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0" height="100%" width="100%")(tbody)(tr height="20px") (td valign="middle" width="100%") (table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0" height="100%" width="100%") (tbody)(tr) (td style="font-size: 14px; font-weight: bold;" align="center") (a style="color: blue; line-height: 20px; font-size: 8pt;" href="" onclick="rm_aadMainObj.closeAd(true); return false;")Skip this ad(/a) (/td) (/tr) (/tbody)(/table) (/td)(/tr)(tr) (td)(iframe id="rm_aad_frm" src="javascript:window.parent.rmAdIframeSrc" style="margin: 0pt; padding: 0pt; overflow: scroll; height: 661px; width: 1440px;" frameborder="0")(/iframe)(/td)(/tr)(/tbody)(/table)(/div)(script)rm_aadMainObj.showAd();(/script)

続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

skip this ads 削除完了

2009-10-31 Sat 18:40
skip this adsはメッセージがでなくなりました。
結局海外のウイルス対策ソフトで削除しました。
マカフィーの常駐してたのに、一切スパイウェアも反応せずだったので・・・
海外のは対応してないのかもしれない。
結論からいうと、海外のウイルス対策ソフトで駆除後、skip this adのメッセージが消えたみたいです。

こちらを参照。
同サイトの駆除ソフトをダウンロードし、フルスキャンしました。
スキャンは無料。(駆除するには支払要)

今までにやってきたこと
マカフィーのウイルススキャン→まったく引っかからず。症状は出続けていた。

海外のヤフー知恵袋 より下記サイトでオンラインスキャンと駆除処理。
http://www.malwarebytes.org - Malwarebytes (try first)
http://www.eset.com/onlinescan/ - Eset Nod32 scanner
→オンラインでスキャン、いくつか駆除もメッセージ消えず。

スパイウェア、マルウェアの駆除
http://www.spybotsd.info/jp/index.html
→いくつか駆除も、メッセージ消えず。

最終的にこちら を参照、駆除ソフト(有料)で駆除。

最終手段を行う前までは、skip this adも出たし、404 not foundエラーが出る際に、どうしてもfruttisearchへ飛ばされましたがそれもなかったです。
ちなみに私の場合、mojira firefoxでもinternet explorerでも同様の症状が出ていました。

今回の事例がfruttisearchのものかどうかは分かりませんが、参考まで。

その後skip this adsというメッセージは出なくなったものの、
右クリックした時にでる検索エンジンがどうしてもfruttisearchになってしまうのがアレだったので
右クリック編集ソフトであるshellExViewというソフトで編集してみました。
そしたら、出てきたキーワードがfruttinetというもの。
c\windows\system32\e5b19001-2dc1-beee-4207-45aa21be62d8.dllという場所にあるようで。
とりあえずそれを反応しないようにしてみました。
すると消えた!
いったんは消えたと思った・・
ブラウザ上で文字を反転させてそれを検索すべく右クリックすると
やっぱり searchで検索と出る。
なんでーーーーだめじゃん。
firefoxのほうのアドオンにはその項目はない。
ではIEではどうか?見たら・・・あった。
アドオンの管理のところで、ツールバーと拡張機能という項目があり、そこにあるfruttinetを無効に。
その後、検索プロバイダーというところを選択し、そこにもsearchがあったので、それを削除。
するとIEのほうでは表示されなくなり、右上にあった検索窓もなくなりました。

問題はfirefoxのほう。これがどうもならない・・・
いったんアンインストールしてまたインスコしてみました。
その時に念のためまだfruttinetが残ってないか確認したら・・・また復活してましたよ。
これもアンインストール。

その後firefoxをアンインストールに戻ります。
個人設定を残したままアンインストールしてもだめなことが判明。
まだ検索窓が残っている。
そこでもう一度アンインストール、今度は個人設定を一切残さず
(cookieも履歴もブックマークも残さない、これを行う前にインポートしておくこと)
再度インストール。
起動時、IEから設定をインポートするか聞かれるので、インポートするようにしておくと
不自由なく移行可能です。
その後起動してみたところ、検索窓が完全に消えていました。バンザイ!
本当にしつこかったfruttisearch。もう絶対気をつけていこうと思いました。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

skip this ads 削除完了

2009-10-31 Sat 18:40
skip this adsはメッセージがでなくなりました。
結局海外のウイルス対策ソフトで削除しました。
マカフィーの常駐してたのに、一切スパイウェアも反応せずだったので・・・
海外のは対応してないのかもしれない。
結論からいうと、海外のウイルス対策ソフトで駆除後、skip this adのメッセージが消えたみたいです。

こちらを参照。
同サイトの駆除ソフトをダウンロードし、フルスキャンしました。
スキャンは無料。(駆除するには支払要)

今までにやってきたこと
マカフィーのウイルススキャン→まったく引っかからず。症状は出続けていた。

海外のヤフー知恵袋 より下記サイトでオンラインスキャンと駆除処理。
http://www.malwarebytes.org - Malwarebytes (try first)
http://www.eset.com/onlinescan/ - Eset Nod32 scanner
→オンラインでスキャン、いくつか駆除もメッセージ消えず。

スパイウェア、マルウェアの駆除
http://www.spybotsd.info/jp/index.html
→いくつか駆除も、メッセージ消えず。

最終的にこちら を参照、駆除ソフト(有料)で駆除。

最終手段を行う前までは、skip this adも出たし、404 not foundエラーが出る際に、どうしてもfruttisearchへ飛ばされましたがそれもなかったです。
ちなみに私の場合、mojira firefoxでもinternet explorerでも同様の症状が出ていました。

今回の事例がfruttisearchのものかどうかは分かりませんが、参考まで。

その後skip this adsというメッセージは出なくなったものの、
右クリックした時にでる検索エンジンがどうしてもfruttisearchになってしまうのがアレだったので
右クリック編集ソフトであるshellExViewというソフトで編集してみました。
そしたら、出てきたキーワードがfruttinetというもの。
c\windows\system32\e5b19001-2dc1-beee-4207-45aa21be62d8.dllという場所にあるようで。
とりあえずそれを反応しないようにしてみました。
すると消えた!
いったんは消えたと思った・・
ブラウザ上で文字を反転させてそれを検索すべく右クリックすると
やっぱり searchで検索と出る。
なんでーーーーだめじゃん。
firefoxのほうのアドオンにはその項目はない。
ではIEではどうか?見たら・・・あった。
アドオンの管理のところで、ツールバーと拡張機能という項目があり、そこにあるfruttinetを無効に。
その後、検索プロバイダーというところを選択し、そこにもsearchがあったので、それを削除。
するとIEのほうでは表示されなくなり、右上にあった検索窓もなくなりました。

問題はfirefoxのほう。これがどうもならない・・・
いったんアンインストールしてまたインスコしてみました。
その時に念のためまだfruttinetが残ってないか確認したら・・・また復活してましたよ。
これもアンインストール。

その後firefoxをアンインストールに戻ります。
個人設定を残したままアンインストールしてもだめなことが判明。
まだ検索窓が残っている。
そこでもう一度アンインストール、今度は個人設定を一切残さず
(cookieも履歴もブックマークも残さない、これを行う前にインポートしておくこと)
再度インストール。
起動時、IEから設定をインポートするか聞かれるので、インポートするようにしておくと
不自由なく移行可能です。
その後起動してみたところ、検索窓が完全に消えていました。バンザイ!
本当にしつこかったfruttisearch。もう絶対気をつけていこうと思いました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。