実験*体験blog

通販生活やネット通販、ネットショッピングを試して更新するブログです。お気に入りのお店のレポートや、作ってみた料理のレビュー、バレーボールについてなど、とにかく実験体験大好きな私がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日の練習メモ

2005年11月25日23:56 今日の練習メモ
今日は午前中と夜に練習ありました。
練習でアドバイスされたことをメモしておきます。
私はライトでやってます。コレやってる人にしかわからないと思いますが私が忘れないようにメモということで。

相手のセッターの動きを見て予測すること。(出来なかった)
レフトが打つ時はカバーに入るが、その時は素早くレフト寄りに開いて下がること。
ブロックはクロスに打たれたものは止まらなくてもいい。
ストレートのコースをきっちり止めること。
かえって飛ばないくらいのほうが今回はいいかも。
この開く時の動きがバスケのフットワークの動きでいいと気づいた私です。
バスケットの場合、ディフェンスの場合、相手の行くコースを回り込んで止めるという動きがあるのですが
それのようにアタックを打たれるコース上に素早く動くという動きが必要になります。
バスケやバドミントンと共通する動きがあるかどうか考えながら毎回やっています。
今回はずっとサイドに動くこととブロックばかり考えてました。

今の時点ではオープンスパイク(普通のアタック)しか出来ませんが、
ちょうどブロックの後ろで右ラインギリギリのところにポトリと落とすフェイントとか
色々やってみたくなりました。
でも今はバンバン打つように言われてるので、それで頑張ります。
ブロックの時は親指と小指が一直線になるようなイメージで
しっかり開くといいとのこと。
ブロックアウトされないためには、白帯のところに右45度に立つ感じでやるといい。


アタックを打つ時には手全体であたるように。
それでスナップをきかせて方向つける。
あとレシーブが大きすぎてネットぎりぎりでラインを出た場合はオーバーハンドでバック線に返せばいい。
ひざを使ってオーバーハンドトスはやること。
手首をやわらかく。
これがまた難しい~。

今回やられたことは私の後ろにポトリと落とされることと
私がいない方向にトスされて私がアタックを受けるということが多かった。
なんというか、本当に予測するのが大事ということ。経験積まなくてはねぇ。
まとまってないけど覚えてることをすべて書いてみました。

バレーボール | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<恥の連続(-_-;) | ホーム | 日曜日の試合結果 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。