実験*体験blog

通販生活やネット通販、ネットショッピングを試して更新するブログです。お気に入りのお店のレポートや、作ってみた料理のレビュー、バレーボールについてなど、とにかく実験体験大好きな私がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【メモ】バレーでのアドバイス

2006年07月12日01:56
よかったところ
ボールを見ることが出来るようになってきたかも?
ブロックが少し当たるようになってきたかも?
クイックが決まった。ライトセミで練習で2本。
練習試合では1本人生初のが決まった。
クイックの決まる腕の形があると思った。 手首のスナップをきかせて打つように言われていたけど
腕は止めつつ肘から下を鞭を振るように打つと
アタックラインからセンターあたりに決まるみたい。

まだ入るタイミングを考えちゃうと分からないけど
野生の勘で入るといけることもある。まだ分からないが
アドバイス通り早く入る。 アドバイスされたこと
kさんの動きを思い出して。セミはそんなに動かない。
前後するだけ。そんなに下がらない。


ライト、レフトのコースの邪魔をしてはいけない。
聞いた感じではネットから畳一畳弱くらい?のスペースしかkさんは動いていない
らしい。

ネット際にいて、ブロックフォロー。 腰が高いので、後ろの人がボールが全く見えなくなる。
→腰を落として下からレシーブすればうまくあがる。

チャンスボールが来た時は後ろに任せる 相手からネット際にボールが来た場合はためらわずに打つ。

相手コートのレフトセミへのブロックは飛べるなら飛ぶ。
飛べないならしっかり腰を落としてフォローに回る


2本目を私が上げるような時、ライトへきちんとトスする。

クイックについて、手首の向きを変えることでコースを打ち分けてみるように。
いつも同じところだと見破られるから


覚えているのはこんなところです。
バレーボール | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々練習 | ホーム | 【メモ】バレーでアドバイス頂いたこと >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。