実験*体験blog

通販生活やネット通販、ネットショッピングを試して更新するブログです。お気に入りのお店のレポートや、作ってみた料理のレビュー、バレーボールについてなど、とにかく実験体験大好きな私がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

(バレーメモ)ブロックとか

2006年11月17日02:38 (バレーメモ)ブロックとか
kちゃんからのアドバイス
ブロックする時は手のひらをくっつけて。
無理に耳につけなくてもいいから上に手をやる。
本のほうでは耳につけて手のひらは肩幅となってたけど・・・
経験則からまず学ぶべしということで、両方試してみるつもり。
親指と小指に力を入れてというのは、本にも書いてあった。
ブロックは思い切って飛んでもらったほうが、ブロックフォローにも行きやすいとのこと。 あとは相手がレフトから打って来る時に、棒立ちだとボールも人も見えないので
低く構えてほしい
とのこと。

サーブカットの際など、後ろを見るときは体ごとではなく
顔だけ後ろを見るだけでよい(ここは意見が分かれるところらしいが)
私の場合手が長いので、中途半端に触ってしまってボールがはじかれてしまってナンギ
だそうだ。

ライトで打つ時にコート外に打ってしまうのは、レフトセミでの打ち方の影響ではないか。
まっちゃん曰く、「でもレフトセミの時にはまっすぐ打っちゃうんだよねー」

前に他のコーチにアドバイスされたのは、もっとネットから離れて打てば手首で打ち分けが出来るということだったので
そうしてから手首使って左右に切れればなぁと思った。

先日やったのは合同練習であげてもらった低めのトスで
kちゃんの真似をして打ったらバシと決まったので
その感覚を忘れずに記憶していくことだなぁとも。








バレーボール | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クラブバレー練習 | ホーム | 意気消沈も前向きに >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。