実験*体験blog

通販生活やネット通販、ネットショッピングを試して更新するブログです。お気に入りのお店のレポートや、作ってみた料理のレビュー、バレーボールについてなど、とにかく実験体験大好きな私がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【バレーメモ】アタックとサーブ・ブロック

2007年03月03日23:19 【バレーメモ】アタックとサーブ・ブロック
教えていただいたことをメモ。
アタックの練習
トスを高く上げて飛ばずにセットしてボールの上を叩いて打つ。
力いっぱいやらない。まずはミートで頭のところをたたいてやればよい。
肘を下げない。弓を引くような感じで。
バドミントンのように肘を開きすぎず、耳のちょっと後ろくらい。
親指は開いて、後の指はくっつけてセット。
親指の向きはトスしたボールを向くような感じで。
動きながらセットしない、動いてからセットして打つ。


フローターサーブ
私の場合、かぶっているのと打点が低い。
手首がかえる前に当たっているため、ボールが逆回転して山なりのボールになっている。
手を振るのがボールに対して早すぎる。
前にビューンと打つ感じで。白帯めがけて打つ感じでネットを超えるはず。
今の時点でボールの頭ではなく8割くらいのところを打っている。
トスを高く上げてためて打つ。真似をしてためてみたら
そういう感じに近いとは言われた。
手首はドライブをかけるので手首を返す。下に叩きつけるのではない←ここがアタックとの差。

ブロックについて
離れすぎ、飛ぶのが早いんじゃないの?
Jちゃんに昨日言われたことで、ボールをよく見るを
サーブやアタックで実践してみた。
ブロックで出来てないのが残念だーくそぉぉぉぉぉ

(その他)
ハーフセンターでオーバーで強打を受けるには
指じゃなくて手のひらでボールを包むような形でやる。
そして手の平でバシっと流すみたいにしていた。
手の平を使えば指は自然とついてくる。怖がるな。とのこと。
コーチのアンダーを見ていると、手首と肘のちょうど中間あたりで面を作って
そこを持ち上げるように打っているように見える。
手首を振るというよりはもうちょっと上の当たる部分を引き上げるような感じ。

<成果>あり。アタックは当たる確率が上がった。
が、体で覚えてるみたいな感じで一杯一杯だったためあまり覚えていない(´・ω・`)ショボーン
サーブは考えながら打ったほうがいいと言われ、
考えすぎて足をどっちから出すか分からなくなって終了_| ̄|○

練習あるのみということで。
バレーボール | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昨日の練習メモ | ホーム | ビデオを正視できなかったです >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。