実験*体験blog

通販生活やネット通販、ネットショッピングを試して更新するブログです。お気に入りのお店のレポートや、作ってみた料理のレビュー、バレーボールについてなど、とにかく実験体験大好きな私がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

skip this ads 削除完了

2009-10-31 Sat 18:40
skip this adsはメッセージがでなくなりました。
結局海外のウイルス対策ソフトで削除しました。
マカフィーの常駐してたのに、一切スパイウェアも反応せずだったので・・・
海外のは対応してないのかもしれない。
結論からいうと、海外のウイルス対策ソフトで駆除後、skip this adのメッセージが消えたみたいです。

こちらを参照。
同サイトの駆除ソフトをダウンロードし、フルスキャンしました。
スキャンは無料。(駆除するには支払要)

今までにやってきたこと
マカフィーのウイルススキャン→まったく引っかからず。症状は出続けていた。

海外のヤフー知恵袋 より下記サイトでオンラインスキャンと駆除処理。
http://www.malwarebytes.org - Malwarebytes (try first)
http://www.eset.com/onlinescan/ - Eset Nod32 scanner
→オンラインでスキャン、いくつか駆除もメッセージ消えず。

スパイウェア、マルウェアの駆除
http://www.spybotsd.info/jp/index.html
→いくつか駆除も、メッセージ消えず。

最終的にこちら を参照、駆除ソフト(有料)で駆除。

最終手段を行う前までは、skip this adも出たし、404 not foundエラーが出る際に、どうしてもfruttisearchへ飛ばされましたがそれもなかったです。
ちなみに私の場合、mojira firefoxでもinternet explorerでも同様の症状が出ていました。

今回の事例がfruttisearchのものかどうかは分かりませんが、参考まで。

その後skip this adsというメッセージは出なくなったものの、
右クリックした時にでる検索エンジンがどうしてもfruttisearchになってしまうのがアレだったので
右クリック編集ソフトであるshellExViewというソフトで編集してみました。
そしたら、出てきたキーワードがfruttinetというもの。
c\windows\system32\e5b19001-2dc1-beee-4207-45aa21be62d8.dllという場所にあるようで。
とりあえずそれを反応しないようにしてみました。
すると消えた!
いったんは消えたと思った・・
ブラウザ上で文字を反転させてそれを検索すべく右クリックすると
やっぱり searchで検索と出る。
なんでーーーーだめじゃん。
firefoxのほうのアドオンにはその項目はない。
ではIEではどうか?見たら・・・あった。
アドオンの管理のところで、ツールバーと拡張機能という項目があり、そこにあるfruttinetを無効に。
その後、検索プロバイダーというところを選択し、そこにもsearchがあったので、それを削除。
するとIEのほうでは表示されなくなり、右上にあった検索窓もなくなりました。

問題はfirefoxのほう。これがどうもならない・・・
いったんアンインストールしてまたインスコしてみました。
その時に念のためまだfruttinetが残ってないか確認したら・・・また復活してましたよ。
これもアンインストール。

その後firefoxをアンインストールに戻ります。
個人設定を残したままアンインストールしてもだめなことが判明。
まだ検索窓が残っている。
そこでもう一度アンインストール、今度は個人設定を一切残さず
(cookieも履歴もブックマークも残さない、これを行う前にインポートしておくこと)
再度インストール。
起動時、IEから設定をインポートするか聞かれるので、インポートするようにしておくと
不自由なく移行可能です。
その後起動してみたところ、検索窓が完全に消えていました。バンザイ!
本当にしつこかったfruttisearch。もう絶対気をつけていこうと思いました。


fruttisearchを完全に消すには

共通でやること
プログラムの削除を行う
コントロールパネル→プログラムと機能→プログラムを選んでアンインストール
一度削除してもまた復活したりしますが、後の動きをやることにより復活しないようです。
frutti2.jpg

にあります、fruttinetと書かれたものがそうです。これをアンインストール。
アンインストールする際に文字入力を求められるので
表示されているものと同じ英文字を記載後削除で完了。

Internet explorer編
ホームページをfruttisearchにされている可能性もあるので、そこを自分の好みのサイトに再設定。
右上のURL入力するバーの隣にある検索窓があるので、そこの虫眼鏡マークの横にある矢印を押すと
検索プロバイダーの管理というメニューになります。
これによりアドオンの管理画面になりますので、そこから上に見ていきます。

IE_frutti2.jpg

ツールバーと拡張機能のところにあるfruttinetを削除。

次に検索プロバイダーを選択、そこにあるsearchを無効に。
IE_frutti.jpg

mojira firefox編
アンインストール前に設定とデータのインポートを利用して
internet explorerあてにcookie等を移行しておきます。
ブックマークの保存、復元については
こちらのブログが参考になります。
その後firefoxをアンインストール(個人設定を一切残さない設定で)後、再度インストール。
個人設定のところに色々仕込んでいるようで、ここを残さないことで右クリックで検索されたり
右上の検索窓もsearchというfruttinetのものを消すことができました。

これでも消えない場合は前のエントリを参照の上、
こちらから削除をおすすめします。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<変なソース | ホーム | skip this ads 削除完了>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。